Message

採用メッセージ

当事務所は、1942年設立した大阪でも最も歴史と伝統のある事務所の一つであり、創立の頃からお付き合いのあるクライアントから、新しい事業を始めるためのブレインを求める方まで、多種多様な規模や業種の方から様々なご依頼に応えてきました。

そして、これからもこれに応えられる存在であり続けたいと考えています。

そこで、このようなクライアントからの要望に応えるべく、共に苦楽を共にしていただける人材の採用を行なっています。

面接をご希望される方は、履歴書(写真付き)及び成績表(司法試験、大学及び法科大学院)、経験弁護士の方はあわせて職務経歴書を、下記担当者宛に送付下さい。書類選考合格者の方に、担当者よりご連絡させていただきます。

なお、お送りいただきました履歴書等書類一式はお返しできませんので、予めご了承下さい。
問い合わせ先:recruit@kikkawalaw.com

採用担当パートナー弁護士

森 拓也

きっかわの弁護士採用

  • 伝統と革新を体現し、
    企業活動を支える

    80年以上の歴史に裏付けられる豊富な実績を持ちながら、直面する課題に対して柔軟に対応する。揺るがぬ解決力としなやかな対応力を兼ね備え、法の専門家としてクライアントの企業活動を支えるのがきっかわの弁護士です。

    変化と挑戦を恐れず、伝統を次世代へと継承していく意欲的な若い仲間を、私たちは募集しています。

  • 最善の解決策を
    身につける教育体制

    当事務所では、各パートナーが案件の種類・規模等に応じて、他のパートナーやアソシエイトとチームを組んで事件処理にあたることを基本としています。

    グループ制やセクション製での教育は採用しておらず、入所1年目から複数のパートナーの下で幅広い業務に関与します。事件を解決に導く「流れ」を実感しながら、弁護士としての感性を磨くことができる環境が、きっかわには整っています。

  • 専門性を高めるために
    新たなステージへ

    弁護士としての経験を積み、磨くべき専門性の方向を見定めている方に対し、当事務所はその専門性を高める挑戦を積極的に支援しています。

    企業・官公庁への出向や海外留学など、キャリアアップを志す弁護士の意欲的な挑戦をサポートする。創業以来のパイオニア精神を80年以上にわたって受け継ぐ当事務所の方針は、これからも次世代の弁護士たちへと継承されていきます。